ここではmineoのデメリットについて一個ずつ確認していきます。

メリットだけを見て判断すると後で後悔することもありますので、
すべてこちらの記事でご紹介します。

キャリアメールが使えない

どのMVNOでも言えることですが、mineoでも大手キャリアで使用できていた

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

上記のアドレスは使用不可となります。

今はヤフーメールやグーグルメールに代表されるフリーメールを利用するユーザーも多くなっているため、そこまで気にならない方も多いのではないでしょうか。

うさうさ

たしかに!わたしは友達とのやり取りは『LINE』だから、
特に問題ないかもなぁ

平日のお昼は通信速度が遅くなる

mineoのメリットでも少し触れましたが、大手キャリアと比べると、ランチタイムはどうしても通信速度が少し遅くなります。

実際どの程度の影響があるかは気になるところですね。

簡単に言うと、

動画を見るとなると画質が悪くなるか止まる、LINEやネットサーフィンは体感で少し遅い程度です。

うさうさ

そのぐらいの影響はしょうがいないか~
半額以下になるなら、そこはあまり気にならないかなぁ

かずまるかずまる

ぼくは普段スマホでなにを操作しているかを考えたら、ヤフーでニュースをみたり、調べ物をしたりする程度だったから、特に問題なかったかな

Aプラン(au回線)は3G未対応

au回線のデータ通信は4G LTEしか対応していません。(音声通話は3G対応しています。)

そのため、auの3G回線しか使えない端末はNGです。

最近の端末であれば問題なく使えるかと思いますが、必ずお手持ちの端末が対応しているかをmineoサイトで確認をしてくださいね。

かずまるかずまる

auのLTEエリア人口カバー率は99%だから、3Gが使えないといっても影響はとても少ないんだよ

うさうさ

そうなんだ!じゃあauユーザーも安心して使うことができるってわけね!

Aプラン(au回線)のiOS端末はテザリング未対応

テザリングとは、スマートフォンを無線LANのモデムとして使うことです。
つまり、パソコンやタブレットなどの機器をスマートフォンの電波を利用して動かすことができる機能ですね。

iOS端末(iPhoneやiPadに代表されるApple社の製品)は、Aプランではテザリングが使用不可となっていますので、ご注意ください。

うさうさ

わたしは外にパソコン、タブレットを持ち歩かないから特に影響ないけどね~

かずまるかずまる

ぼくはパソコンを持ち歩くことがあって、その時に利用するから
どうしてもテザリングができるMVNOがよかったんだ。

Dプラン(ドコモ回線)はiOS端末は使えますが、一部アンドロイド端末はテザリング未対応となっていますので、
契約される前に、ご自身のお持ちのスマホが対応しているかはmineo公式サイトで確認してください。

テザリングの注意点として、パソコンでインターネットをつなぐ場合は、スマートフォン単体で使うよりも通信データ量を大量に消費します。
テザリング機能を利用する予定の方は、基本データ容量が10GB以上のプランを検討した方がいいかと思います。

契約1年以内のMNP転出料金が高い

MNP(ナンバーポータビリティ)とは、電話番号そのままで他社に乗り換えることができる仕組みのことです。

mineoのメリットで、2年縛りがなく違約金なしで解約ができるとお伝えしましたが、

契約1年以内のMNPに限っては、12,420円(税込)の手数料が取られてしまいます。

うさうさ

え!そうなの?知っておいてよかった~

かずまるかずまる

期間の契約縛りがないけど、1年以内にMNPをするとなるとかなり高くなるから、そこは注意だね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

mineoのデメリットを並べると以下の通りです。


  • キャリアメールが使えない
  • 平日のお昼は通信速度が低下しがち
  • Aプラン(au回線)は3G未対応
  • Aプラン(au回線)のiOS端末はテザリング不可
  • 契約1年以内のMNP転出料金が12,420円と高額

mineoに限らずMVNOに乗り換えると今まで使えていたものが使えなくなったりすることもありますが、
仕事でスマホを使ったりする機会がなければ、大きな影響はでないかと思います。

デメリットを知ったうえで利用すれば、後で後悔することもありません。

自分のスマホの使い方を振り返ってさほど影響がないなと思ったら、
mineoは本当にオススメの通信サービスですので
契約を検討してみましょう。